スポンサーリンク

昭和の哀愁漂う、喫茶店ローレル
2009年08月30日 (日) | 編集 |

一宮(愛知県)でモーニング


愛知県一宮市、大和町に哀愁漂う昭和の喫茶店があります。

  この店の名前は “喫茶 ローレル” (・o・)




とにかく駐車場がものすごく広いのが特徴的で

  建物自体は、「え?ちょっとここに入るの?」って言われちゃいそうな…

    まさにイマドキではない! お洒落とは縁遠いお店。




ところで、どうして昭和の哀愁漂う喫茶店と言うのかと言えば

  店内では、昭和の曲が、演歌からブルースまで鳴り響き♪  (・o・)

    客層も50代~70代の方が多く、誰もがのんびりと時間を過ごしています。

  特にレトロな雰囲気があるわけでもなく、ただ純粋に昔ながらの店…

     それが 喫茶ローレル の魅力なのでしょう♪




さて、モーニングはと言えば…

  コーヒーを注文すると、厚切りバタートースト、ゆでたまご、ピーナツ&アラレ (350円)




コーヒーは苦かったけど、バタートーストがサクサクしてて美味しく

   ピーナツ&アラレは食後に嬉しいですね! (^-^)




この 喫茶ローレル は、活気ないけど…

  哀愁漂う昔ながらの良さがあり、本当に20年ほど前にタイムスリップした

       そんな感じが味わえる喫茶店かな (-。-)y-゜゜゜





モーニングの自己評価は : ★★☆☆☆



     東海情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ブログ村 東海情報」



「喫茶 ローレル」
住所:愛知県一宮市大和町苅安賀伝治越2664  地図
電話:0586-44-1833
関連記事




テーマ:ご当地名物
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可