スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




阿弥陀寺の鞆大仏
2012年11月14日 (水) | 編集 |

鞆の浦(広島県)を探索♪


崖の上のポニョの舞台となった鞆の浦(とものうら)、

    いろは丸事件から坂本龍馬のゆかりの地として見所が沢山ありますが、

  古い町並みであったり、数多くの寺社が残る歴史ある地 (>∀<)ノ 

       ガイドブックなどをみてると古寺・神社めぐりコースなどもあるようです♪




そんな中で、ある一つのお寺を紹介してみますね!!

    ここは 「阿弥陀寺」 と言って、1565年に建てられた歴史深いお寺。

   もし、この寺まで来たなら、是非中に入って見て下さい♪

       ここには 鞆大仏 と呼ばれる仏像があるんですよ (*´∀`)    




伝え聞くところによると、

    この寺を建てる時、より多くの人々を救いたいと願うと

  阿弥陀さまが現れたと言われています。

      その姿をもとに作られたのが、この鞆大仏なんだとか!




う~ん♪ 江戸時代に作られたとは思えない美しさ (^◇^)

   大きさは約2.6メートルの座像です!!!




そして何より、この鞆大仏さんは、

   この像を拝むことにより、釈迦、阿弥陀さま、そして経典までも1度に拝めると言われ

  とにかく、とっても有難い大仏様なのです (^o^)丿

      もし近くまで来たら、ぜひ立ち寄ってみては如何でしょうか♪

 


   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「鞆大仏(阿弥陀寺)」

場所:広島県福山市鞆町後地1344番地  地図はこちら

                                        ※自己評価の基準に関しては こちら!





関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。