スポンサーリンク

妙楽寺の木造千手観音菩薩立像
2009年09月27日 (日) | 編集 |

小浜市(福井県)を歩く


福井県の小浜市は、大陸から文化や物資が入る玄関口でもあり、

   またサバを京都や奈良に運ぶ 「サバ街道」の起点でもあったことから

 都とのつながりが濃く、「海のある奈良」と呼ばれるほど寺院が多くあります。

     そんな中で、一度は行ってみたい寺院の一つ! “ 妙楽寺 ” 

入口では、可愛いタヌキ和尚が出迎えてくれます(^◇^)




この妙楽寺は養老3年(719年)に行基がか開創したといわれ、

  少し中を歩いて行くと、まるで城郭を思い出させるような作りでもあり




山門はとても古く、静寂な雰囲気からか、また1000年以上の歴史の重みからか

  俗世との違いを感じ、とても心が洗われます。




この山門にある仁王さんの迫力は、

  本当に「魔」を払いのけてくれるような、力強さを感じる。

 あまりに古く、でもまだ当時の色合いの赤や青がちゃんと見て分かります。

    本当に素晴らしいの一言です。




山門を通り抜け、奥に進んで行くと…

  まるで森林浴をしてるような透き通るような心地になり




そして妙楽寺!




お堂の中を見させて頂くと

  「木造地蔵菩薩座像」(平安時代)があり




妙楽寺の本堂には…




「木造千手観音菩薩立像」(平安時代)を見ることができます。

   すごいと思いませんか♪ この千手観音様は目の前で見る事が出来るんですよ!

  ちょっと感動的な、美しさと、重厚さと、優しさを感じます (゜゜)



※写真撮影が禁止だったので、仏像に関しては マップル観光ガイド から写真を引用させて頂きました。


そして、今回は写真で紹介が出来なかったのですが

   本堂の中にある「木造不動明王座象」(平安時代)は迫力が凄く、

  その前に座り、不動明王様を見つめていると、時間の経つのを忘れてしまい

    全てを見られてるような、全てを悟られてるような、そんな気持ちになります。


 この妙楽寺… 福井県に来て、もし時間があったら是非行ってみて下さい。

   歴史ある素晴らしいお寺ですよ (^_-)-☆





     ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ブログ村」




「妙楽寺」
場所:福井県小浜市野代28-13 地図はココをクリック
電話:0770-56-0133
時間:8:30~17:00(冬期は要予約)
拝観:400円
関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可