スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




海に浮かぶ 厳島神社 
2009年10月24日 (土) | 編集 |

宮島(広島)を歩く


安芸の宮島の厳島神社と言えば、日本を代表する世界遺産の一つ!

   前回、ココで干潮時の厳島神社を紹介しましたが   厳島神社の干潮時の姿はココをクリック

 時間の経過と共に、潮が満ちて来ると… 




この風景はよく写真などで見る風景ですね (*^。^*)

  実に素晴らしい \(^o^)/




この世界遺産の看板が、美しい景色の重みを感じさせます。
   



さて、この厳島神社は、“海の神”、“航海の神”と呼ばれる

  「宗像三女神(むなかたさんじょじん)」を祀る神社として知られ (^_-)-☆




1400年の歴史を持ち、

  推古天皇が即位した6世紀末に創建されたのち、

 12世紀に厳島神社を崇拝した平清盛によって

   現在のような廻廊で結ばれた社殿に造営されたと言われています (^-^)




でも… どうして厳島神社が海の上に建てられたのでしょうか?




それは宮島全体に神が宿ると考えられ、この島を神聖視したからと言われ

  木を切ったり、土を削ったりなど、

 島… つまり「ご神体」を傷つけることを避けるために

    海に建てたと言われているのですよ (^_-)-☆




もちろん!台風などの影響を受けやすく、

  ニュースでも廻廊が倒壊したなどと耳にする事がありますが

 これはもう何百年前からも同じで、

   島内外に暮らす人々の篤い信仰心によって何度も修復されてきたんですね。




そんな事を知ってしまうと、

  この宮島を歩き、島にゴミなどみると…

 現代の私達の考え方、そのものに疑問を感じたりもします (・o・)




それにしても美しい場所です (^◇^)

  この厳島神社は 「竜宮城」 と表現される事もありますが、

 ほんと!その言葉がピッタリ似合いますね♪

   瀬戸の海の色と朱のコントラストは何とも言えません。さすがは世界遺産!







    情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ブログ村」






厳島神社にて
場所:広島県 地図はココをクリック
厳島神社に関する詳しい情報は → ここをクリック
関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。