スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




万病に効く霊水!
2009年10月25日 (日) | 編集 |

宮島(広島)を歩く


安芸の宮島の絶景ポイントとして

   前回、弥山の絶景を紹介しましたが  前回の記事はココをクリック

 この弥山に登ったら是非!立ち寄っておきたい場所があります (^◇^)

     それは不消霊火堂(きえずのれいかどう) \(゜ロ\)(/ロ゜)/




弥山本堂の正面にある、この霊火堂には…

  弥山7不思議の一つと呼ばれている「きえずの火」があるのです (・o・)

 その「火」は1200年間燃え続けてる奇跡の炎と言われ

   実は、弘法大師が修行に使った火が、今もなココで燃え続けてるとか ( ..)φメモメモ




お堂の中には煙が充満し…

   とにかく煙が目に入って!目が痛くて、痛くて仕方ない (;一_一)

  それでも、この有り難い火を見ようと、中に入って見ると♪

     この「火」が1200年も燃え続けてるるんですね \(◎o◎)/!
   



ちなみに…

  広島の原爆ドームのある平和記念公園の「平和の灯火」は

    ここの元火を使ってるんですよ (^_-)-☆


さてさて、お堂の中を見ると…

   コップが置かれています (・o・)

  そう♪この1200年も燃え続けてる炎の上にある大茶釜には

     万病に効く霊水が入ってると言われており!




煙が充満するお堂の中は、目が痛いのを我慢し、

   目に涙をいっぱいためながら、また熱さに耐えながら…

 この熱く煮えたぎった (実際にはそうじゃないかもしれませんが、そう感じる)

     この大茶釜の蓋をあけ、大茶釜の中から霊水を汲んできました \(^o^)/

   見て下さい!これが霊水ですよ (^_-)-☆




凄い色ですが、これはお茶じゃなく、大茶釜に入ってる水、いや…お湯なんです!!

  でも… 一瞬、「これってサビ??? (;一_一) じゃないよなぁ~」

    なんて疑う気持ちも出てきたけど…

 いやいや、ありがたく頂きました。 味は、う~ん… うまく表現出来ないけど

  サビ臭くはなく、どちらかと言えばお茶っぽい感じがしたかな。

    見た目よりも、優しい味です。 万病に効く霊水はいかがですか (^_-)-☆ 






    情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ブログ村」






安芸の宮島、弥山にて
場所:広島県 地図はココをクリック
弥山に関する詳しい情報は → ここをクリック
関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。