スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




天神橋商店街で人気の小龍包
2009年11月28日 (土) | 編集 |

天神橋筋商店街(大阪)で中華を食べる


日本で一番長い商店街として、また大阪らしい風情があるとして

  人気の商店街 “天神橋筋商店街”

    ここで“小龍包”が美味しいと評判の 「上海食苑」に行って来ました♪ 
  



店の前で立ち止まって、メニューを見ていると…

   オーナーらしき中国人の方が出てきて 「手作り小龍包だから、とても美味しいよ」 と

  なかなか商売上手なトークで話しかけてきて、またよく喋るんです(笑)

     最初から、この店に決めてたけど、商売上手さに感心 (^_-)-☆




さてさて、店の中は少し狭いけど中国らしい店内で

    席に着き「メニュー表」を見てて、ついつい笑ってしまったのは、

  『内容はスタッフにお聞きなさい』 の♪ この表現!(笑)  (^◇^)

      そして聞いたら… またあのよく喋るオーナーさんが登場してきます (笑)
 



土・日・祝の限定と言う「サービスA定食」にしてみると! (1080円)

  人気の点心3種、中華麺、そしてデザートとか♪




点心の一つ、「ニラ饅頭」は風味も食感も良く美味しく




「中華麺」は想像以上にアッサリ味で、




チャーシューがなければ、私にはタンパク過ぎる味付けでした。




でも、この店は全体的に薄味で…

  その代わりに「点心」にはしっかりと味が付いています (^◇^)

     「小龍包」と「蒸し餃子」 \(^o^)/ これがオスス品ですね♪




オーナーが自慢するだけあって、確かに点心は美味しかったです。

  そしてこの店は上海で人気の老舗で働いてた人たちが日本にやって来て店を開いたそうですが、

 本場の中国の味より、この店の方がはるかに美味しいとオーナーさんは言います。

   それは、中国での「本場の味」は昔の伝統を守り続けているので、現代の味と合わないとか!




「100年も立てば、人間の味付けの趣向は変わり

   上海で有名な老舗は、地元中国人ではなく、お客は全て観光客だよ」と

  「だから、この日本のこの店の方が、中国の店より美味しいんだ!」と言われましたが、

     まぁ~確かに美味しかったし、納得かな (^◇^)


でも、もう少しデザートの味付けにも力を入れてくれると嬉しいかも♪

  よく喋るオーナーさんでしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました!

    一度、行ってみても面白いかもしれませんよ♪この店 (*^。^*)






「サービスA定食」の自己評価は:★★★☆☆

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「順位よ上がれ♪」







「天神橋 上海食苑」
住所:大阪府大阪市北区天神橋4丁目6-19 地図はココをクリック
電話:06-6358-1577
営業:ランチタイム  11:30~14:45 ディナータイム 17:30~24:00
ホームページ → ココをクリック
関連記事




テーマ:関西の美味しいお店
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。