スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




奈良の大仏さんの鼻の穴は鬼門の穴!
2012年11月27日 (火) | 編集 |
東大寺(奈良県)を巡る♪

奈良公園にある東大寺と言えば…
日本人であれば知らない人はきっといませんね♪

そう、この大きな大仏殿に鎮座している 
奈良の大仏さん です o(*^▽^*)o
この場所は何度来ても、その大きさに圧巻し、
そして心が洗われる気持になります。



この大仏さんに関しては、
以前にこのブログで紹介しましたので   
今回は細かい説明は省きますね。 

以前に紹介した大仏さんについてはこちら
     

真正面から見ると… こんな感じで、素敵ですね (^_-)-☆




左斜め前から♪



そして、こちらは右斜め前からです v( ̄∇ ̄)

大仏さんの横に座ってるのは「虚空蔵菩薩像」と「如意輪観音菩薩像」 
こちらも以前に紹介しましたので、省きます♪  

前回紹介したのはこちら



さてさて、大仏さんを横目に見ながら奥に進んで行くと…    



途中で何やら長い行列が… w( ̄Д ̄ w



多聞天像の正面辺りですが、
この 「多聞天像」 を見てるわけでもない… (・o・)

実は、この行列の正体は、
1度でも東大寺に来た方なら見たことあると思いますが、



そうなんです! 東大寺の柱に穴があいてて、
そこを通り抜ける人たちの順番待ちの行列なんですよ (>∀<)ノ 



この柱の穴は、子供か小柄な大人の人が通れるぐらいの大きさ!
だからハッキリ言って普通の大人は…
なかなか通ることができません! (笑)



だから、ほとんど子供さんがチャレンジしてますが、
時々… 無謀なおばさんが登場し、
とんでもなく面白い光景が見れる事も♪

でも、どうしてこの柱の間を通るのかと言えば
この穴を通れば!!!
「無病息災」のご利益があると言われてるから(^_-)-☆



ちなみに1本の柱にしか、この穴はあいておらず、
この穴の意味としては、
穴のある柱は大仏殿の北東にあり、
その場所は「鬼門」にあたります。 



要するに、その鬼門の柱に穴をあける事により、
邪気を逃していると言われているとのこと!なるほどねぇ~
そして柱の穴をくぐる事で、
大仏殿の邪気と一緒に厄払いが出来る!と言うそな♪

さてさて、ここでどうして大仏さんの顔を紹介したかと言えば…



先ほどの柱にあいた穴の大きさは、



実はナント! 
この大仏さんの鼻の穴の大きさと同じなんです (* ̄∇ ̄)ノ

まぁ~ けっこう有名な話なので、知ってる人も多いかな♪
もし東大寺に来て、この穴を見つけたら、
たとえ無謀だとしても、挑戦してみると面白いかもしれませんよ♪






にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 

ご当地グルメ ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加




■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■

「東大寺」

場所:奈良県 

地図はココをクリック
東大寺に関する詳細はココをクリック

■━━━━━━━━━━━━━━━■



関連記事




テーマ:歴史・文化にふれる旅
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。