スポンサーリンク

吉乃桜を見に行こう!信長が愛した女性が眠る場所
2015年04月01日 (水) | 編集 |
愛知県江南市へ吉乃桜を見に行こう!

戦国時代が好きな人や、信長の本を読んだ人、その時代に関するドラマを見た事のある人なら、きっと知っていると思いますが、織田信長には正室の濃姫と言う女性がいました。
信長関連の小説で最も人気ある山岡壮八の『織田信長』を読んだ人であれば、この濃姫と信長の阿吽の呼吸にきっと魅せられたはず!

織田信長(1) 無門三略の巻(山岡荘八歴史文庫 10)




ところが実際は、諸説様々あるものの… 信長と濃姫は不仲だったと言われています。そして信長が深く愛した女性は吉乃と言い、嫡男の織田信忠を生んでいます。

この吉乃は早くに亡くなってしまい、その時の信長の落胆は相当なものだったと言われています。そして、この吉乃を荼毘に付した場所には1本の桜が植わっているのですが、その桜が物悲しくもありますが、とにかく見事!

吉乃桜


もし春に愛知県をブラブラ探索するなら必見の価値ありですよ。
▼詳しくはこちらでも紹介しています。


--------------------------------------------------------------------
▼参考になる「観光ガイド」はこちら
--------------------------------------------------------------------
▼泊まってよかった!ホテル・旅館ランキング
--------------------------------------------------------------------




スポンサードリンク




ブログランキングに登録しています(/・ω・)/
 「応援のポチッ!」して頂けたら、とっても嬉しいです♪


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 

ご当地グルメ ブログランキングへ



■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■

「吉乃桜」

場所:江南市田代町西ノ丸
地図はこちら
■━━━━━━━━━━━━━━━■






テーマ:歴史・文化にふれる旅
ジャンル:旅行